PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院行きました(長文です)



ちゃい地方、昨日は雪でした。


IMG_1070.jpg

雪の中、ペットタクシーで病院へ。。。

雪道にもなれたベテランドライバーさんだったので雪でも安心して病院まで行けました。

雪で病院もすいてたし…。
いつも混んでる病院なのに、着いた時は患者さんが誰もいませんでした。

ちゃいが子猫の時から診てもらって去勢もしてもらった猫専門の病院で6年ぶりです。

IMG_1057.jpg
病院なんか行かないで寝ていたかったのににゃ…。




今までブログに書いたことがなかったので、唐突なんですが…。

実は3年くらい前からちゃいの右脚にグリグリ(腫瘍)ができて様子を見ていました。
病理検査はしたことがありません。

最初は3ミリくらいで最初の1年はほとんど変化もなく過ごせました。

1年経った頃、急に大きくなったのですが、その時は膿のようなものがでて少し小さくなりました。

元の小ささにならなかったけど…。この時、7mmぐらいかも。


IMG_1071.jpg
舐めると血が出るため、2年前から包帯生活に…。
包帯生活になっても、ちゃいは特に嫌がる様子もなかったです。

 
その後、さらに1年くらい経った頃から少しずつ大きくなりはじめて、
ここ2ヶ月くらいでさらに大きくなり今は2cm大です(>_<)


IMG_1016.jpg
グリグリなんて気にしてられないぜ

本猫は元気で食欲もりもりです。

昨日は腫瘍の一部を切り取って病理検査に出しました。

塗る局所麻酔をして腫瘍の2箇所をペンのようなものでえぐりとってました。

泣き叫んでかわいそうだった…

まだ確定ではないのかもしれないけど、先生には見た感じだと悪性腫瘍ですって言われました。

ベテランの先生だと見ただけでわかるのかなあ。
ネットで調べたら見た目では判断できないって言ってる獣医さんもいたけど…。

あと手術をした方がいいみたいなことも言われました。

でも足の一番細いところで皮膚も伸びない場所だから腫瘍を切り取っても
皮膚を繋ぎ合わせることが出来ないため、
腫瘍を切り取った後は穴の空いた状態で傷が治るのを待つそうです。

で、ちゃいは今は15歳だけど5月には16歳で、オスの16歳はメスの18歳と同じだから最高齢の手術になるとのことです。

そうなの?
でも言われてみれば人間でも女性の方が長生きですよね。

IMG_1037.jpg
ボクはオカマです


まだ15歳だと思ってたらいきなり18歳って言われてダブルショック 

それに高齢で心臓の動きも弱くなってきてるそうです。

病理検査の結果は今度の日曜日に出ます。

病理検査と血液検査の結果を見てから今後のことを決めることになると思います。

でも手術はさせなくない。。。

血液検査は15分くらいでわかるって言われたけど、すでに心が折れる寸前だったので聞くのは病理検査と一緒にしました。

 


でも、ちゃいは強い子だからがんばってくれると思います。

もし西洋医学の治療が無理でも東洋医学とかホリスティックな選択肢も
いろいろあるしあきらめないでがんばます。

高齢だから悪性だとしても進行も遅いんじゃないかと…。

と思って自分を励ましてます。。。


病院では泣き叫んだちゃいですが、家につくとケロッとしてました。
ほんとに嫌なことはすぐ忘れちゃう子です。

今は少し膿が出てきてるので1日2回くらい抗生物質入りの軟膏を塗っています。

昨日は包帯を変える時に血がどくどく出てきたけど、今日は血が止まってました。


IMG_1052.jpg
みにゃさん、ボクを応援してね
 

最後まで読んでくれてありがとうございました 




にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ 
スポンサーサイト

| ちゃい日記 | | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

。・゚・(*ノД`*)・゚・。 私は中国の女の子で、日本語もあまり良いと言って、ちゃいはすでに15年の幸福がありました——頑張りますょ、ちゃいand飼主様!!!

| 弥生 | 2012/03/01 16:59 | URL | ≫ EDIT

No title

うーっ。頑張れチャイ君!!
今私もホリスティックのお勉強を少しかじり始めたところです。
何かいい情報がないか聞いてきますね。

 オスのほうが・・平均年齢下なんですね。。
びっくりです。。。人間と同じなのかぁ。。

| hirohiro | 2012/03/01 18:35 | URL | ≫ EDIT

No title

検査結果、気になりますね・・・。
先生の見立てが間違いであるように祈るばかりです。

ちゃいちゃん、検査がんばりましたね。
嫌だった事、おうちまで引きずらないなんて、
なんて良い子なんだ~
えらいぞ、ちゃいちゃん(*´▽`*)

| nagomi | 2012/03/01 23:44 | URL | ≫ EDIT

No title

はじめまして。

何年か前に、偶然見かけたちゃい君の可愛らしさに
惹かれて、それ以来Blog拝見しています。
2人の娘もちゃい君が大好きで、我が家には
猫も犬もいないのですが、よく「ちゃいみたいな
猫が欲しい~!」と言われます。

ちゃい君の腫瘍、心配ですね。
nagomiさんも書いていらっしゃいますが
本当に先生の見立て違いでありますよう
私も心からお祈りしています。

いつも可愛いちゃい君に癒されています。
娘達と一緒に応援しています。
ちゃい君、頑張って!

| KAO | 2012/03/02 00:19 | URL | ≫ EDIT

No title

家のニャン太郎は二十歳目前で全身麻酔で片目を摘出しました。その後体調を崩しましたが、回復しました。ただ、高齢だと術後腎臓などの機能に影響が出ることが多くニャン太郎もそうでした。でも手術のおかげで目の痛みから解放されました。

| まつぼっくり | 2012/03/02 12:54 | URL | ≫ EDIT

弥生さんへ☆

はじめまして^^
中国から見てくださってるんですか?
ありがとうございます!!
励ましのメッセージ、とても嬉しかったです♪

| RYOKO | 2012/03/02 15:11 | URL | ≫ EDIT

hirohiroさんへ☆

ありがとうございます♪
ホリスティックの勉強も始めたんですね。
何かいい情報があったら教えてくださいね!!

そうなんですよ。。。
動物はみんなそうなのかなあ。
私も知らなかったのでびっくりしちゃいました~

| RYOKO | 2012/03/02 15:15 | URL | ≫ EDIT

nagomiさんへ☆

検査の結果、気になります。。。
先生の見立てが間違いであってほしいです(/_;)
悪性だったとしても、悪性度の低いもだといいんですけどね。

ちゃいは帰りの車の中ですぐに寝ちゃいました( ´艸`)
病院でさんざん右脚をいじられたから、包帯変えるの
嫌がるかと思ったらぜんぜん平気だったし♪
ちゃい、良い子です~(笑)

| RYOKO | 2012/03/02 15:19 | URL | ≫ EDIT

KAOさんへ☆

はじめまして♪

コメントありがとうございます。
実はKAOさんのことは何年か前に気づいていました^^
去年の地震の時も密かに心配したりして、
ブログも時々拝見させていただいたました。
ブログのRSSにちゃい図鑑を登録してくださってますよね。
何度かコメントしようと思ったのですが、
人見知りなもので…すみません。
そんなに、ちゃいのことを気に入ってくださってたなんて嬉しいです♪

「良性でした」って報告ができればいいんですけどね…。
言い方がゆるぎない感じだったんですよ(/_;)
少しでも多く、ちゃいの元気な姿を見てもらえるようがんばります^^

KAOさんのブログにリンクさせていただきますね♪

| RYOKO | 2012/03/02 15:33 | URL | ≫ EDIT

まつぼっくりさま☆

はじめまして♪

貴重なお話をありがとうございます。
20歳でそんな大変な手術をする子もいるんですね。
ニャン太郎君、すごくすごく頑張ったんですね。
ちゃいは、痛みはないようなんです。
痛くて辛そうだったら手術も考えるかもしれないけど、今、元気で
走り回れるくらいなので手術のリスクの方ばかり考えてしまいます。
でも20歳で手術成功した子がいるのは勇気付けられます。
検査の結果を見てまたじっくり考えたいと思います。

| RYOKO | 2012/03/02 15:38 | URL | ≫ EDIT

ちゃいくん !!

腫瘍の病理検査結果が悪性ではありませんように祈ります

ちゃいくん、カンバレ☆彡

| しじみ | 2012/03/02 18:09 | URL | ≫ EDIT

しじみさんへ☆

ありがとうございます(/_;)
悪性じゃないといいなあ。

| RYOKO | 2012/03/02 20:40 | URL | ≫ EDIT

No title

明日結果が出るんですね・・・悪性でない事お祈りしています

でも、たとえ悪性だったとしても、きっと進行は遅いと思います
ぷうちんも去年足に出来た悪性腫瘍・・・切除を勧められましたが、今では切らなくて良かったと思ってます

ちゃいちゃんは何年も悪化せずにきたのだから、これからも対処療法でのりきりましょう!
悪性でも悪性度の低いものでありますように

| ぷうちんママ | 2012/03/03 21:16 | URL | ≫ EDIT

ぷうちんママさんへ☆

ありがとうございます^^
そうですよね。。。
うちも悪性でも手術はしないと思います。
ちゃいも肥満細胞腫なのかなあ。
肥満細胞腫だったらなんとか寿命まで対処療法で
のりきれるんじゃないかと思うんですけど…。
明日、結果が出たら報告しますね。

| RYOKO | 2012/03/03 22:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chaiblog.blog25.fc2.com/tb.php/340-fa5494bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。